すべてのイスラエルは終わりの時に救われるでしょうか(ローマ11:26)?

答え



ローマ人への手紙第11章26節ははっきりと言っています、すべてのイスラエルは救われるでしょう。生じる問題は、イスラエルとはどういう意味ですか?将来のイスラエルは文字通りですか、それとも比喩的ですか(つまり、ユダヤ人の民族を指しているのですか、それとも教会を指しているのですか)?旧約聖書の約束に文字通りのアプローチをとる人々は、アブラハム、イサク、ヤコブの肉体的な子孫が神との正しい関係に回復し、契約の履行を受けると信じています。置換神学を支持する人々は基本的に、教会がイスラエルを完全に置き換え、イスラエルに対する神の約束を受け継ぐであろうと断言します。ですから、聖約は霊的な意味でのみ成就されます。言い換えれば、置換神学は、イスラエルがイスラエルの実際の土地を継承しないことを教えています。教会は新しいイスラエルであり、イスラエル民族は約束から永久に排除されています。ユダヤ人は、ユダヤ人自身として約束の地を継承することはありません。

私たちは文字通りのアプローチを取ります。将来のイスラエルについて語っている箇所は、教会の比喩として見るのは難しいです。古典的なテキスト(ローマ11:16–24)は、イスラエルを教会とは異なるものとして描写しています。自然の枝はユダヤ人であり、野生の枝は異邦人です。オリーブの木は神の集合的な人々です。自然の枝(ユダヤ人)は不信仰のために木から切り落とされ、野生の枝(異邦人を信じる)が接ぎ木されます。これはユダヤ人を嫉妬させ、キリストを信じるように引き寄せる効果があります。再びそして彼らの約束された継承を受け取ります。自然の枝はまだ野生の枝とは異なっているので、神の民との神の契約は文字通り成就します。ローマ人への手紙11:26–29、イザヤ59:20–21を引用。 27:9;エレミヤ31:33–34は、次のように述べています。



そして、次のように書かれているように、すべてのイスラエルは救われるでしょう。彼は神のない者をヤコブから遠ざけるでしょう。そして、これは私が彼らの罪を取り除くときの彼らとの私の契約です。」福音に関する限り、彼らはあなたのアカウントの敵です。しかし、選挙に関する限り、彼らは家長のおかげで愛されています。神の賜物と彼の呼びかけは取り返しのつかないものだからです。



ここで、パウロはイスラエルの国家としての召しの取り返しのつかない性質を強調しています(ローマ11:12も参照)。イザヤは、イスラエルの残党がいつの日か、主の贖われた聖なる民と呼ばれるであろうと予測しました(イザヤ62:12)。イスラエルの現在の不信仰の状態に関係なく、将来の残党は実際に悔い改め、信仰によって義を確立するという彼らの召しを果たします(ローマ10:1–8; 11:5)。この回心は、イスラエルの土地への恒久的な回復に関するモーセの予測の実現と一致します(申命記30:1–10)。

パウロがイスラエルがローマ人への手紙第11章26節で救われると言うとき、終わりの時に彼らが救い主であるメシアを受け入れるとき、彼は彼らの罪からの解放について言及します(27節)。モーセは言った、「あなたの神、主はあなたの心と子孫の心を取り囲み、あなたが心を尽くし、魂を尽くして彼を愛し、生きることができるようになります(申命記30:6)。アブラハムに約束された土地のイスラエルの物理的な継承は、神の究極の計画の不可欠な部分になります(申命記30:3–5)。



では、どのようにしてすべてのイスラエルが救われるのでしょうか。この救出の詳細は、ゼカリヤ8-14や黙示録7-19などの箇所に記入されています。これらの箇所は、キリストの帰りの終わりの時のイスラエルについて語っています。イスラエルの将来の残党の信仰の到来を説明する重要な節はゼカリヤ12:10です。私はダビデの家とエルサレムの住民に恵みと嘆願の精神を注ぎます。彼らは自分たちが突き刺した私を見て、一人っ子を悼むように彼を悼み、長男を悼むように彼を悼みます。これはダニエル9:24–27で予言された患難の終わりに起こります。使徒ヨハネは黙示録1:7でこの出来事について言及しています。イスラエルの忠実な残党は黙示録7:1–8に象徴されています。主が救われ、真理と義をもってエルサレムに戻されるこれらの忠実な者たち(ゼカリヤ8:7–8、NASB)。

イスラエルが霊的に回復された後、キリストは地上に彼の千年王国を確立するでしょう。イスラエルは地の果てから再び集められます(イザヤ11:12; 62:10)。エゼキエルの幻視の象徴的な乾いた骨が集められ、肉で覆われ、奇跡的に蘇生されます(エゼキエル37:1–14)。神が約束されたように、イスラエルの救いは霊的な目覚めと地理的な家の両方を含みます。私はあなたに私の霊を置き、あなたは生き、あなたをあなた自身の土地に定住させます(エゼキエル37:14)。

主の日に、神は彼の民の生き残った残党を取り戻すでしょう(イザヤ11:11)。イエス・キリストは戻って、反逆の中で彼に対して集まった軍隊を滅ぼします(黙示録19)。罪人は裁かれ、イスラエルの忠実な残党は神の聖なる民として永遠に引き離されます(ゼカリヤ13:8—14:21)。イザヤ12は彼らの救いの歌です。シオンは王メシアの旗の下ですべての国を統治します。

Top