アハブの精神とは何ですか?

答え



アハブの精神、またはアハブの精神は、悪魔がすべての罪と闘争の主な原因であると考える人々によって示唆された特定のタイプの悪魔の存在です。特に名前が付けられたデザイナーの悪魔への信念は、カリスマ的な信仰のいくつかのバージョンや、いわゆる救出省を推進する人々の間で特に一般的です。

アハブ王はイゼベルの夫であり、彼らの話は旧約聖書に記述されています。アハブはイスラエルの王の中で最も堕落した者の一人であり、妻がバアルとアシェラの崇拝を国中に確立することを可能にしました。アハブの精神を信じる人々は、本物のアハブの性格を利用して、今日の人々に似たような性格の欠陥を引き起こす悪魔を想像します。ある人によると、アハブの精神は恐れ、臆病、悪への無関心、そして意志の弱さを扱っています。他の人は、この悪魔的な存在を、子供の虐待、孤立感、または自分の救いへの自信の欠如と関連付けます。さらに他の人々は、家族のリーダーシップを放棄し、妻が支配することを可能にする男性のためにアハブの精神を非難しています。



一部の悪魔学では、アハブの精神がさまざまな問題に関連していることは明らかです。これらの問題のいくつかは、イゼベル、アブサロム、クンダリーニ、デリラなどの名前が割り当てられた他のスピリッツの問題と重複または重複しています。アハブの霊の考えに関する主な問題は、聖書が決してそれを教えていないということです。そのような名前の付いた悪魔は、霊的な戦いの真理よりも、聖書の参照の薄いベニヤを与えられたキリスト教化された神話ともっと関係があります。何かが真実とほとんど関係がないとき、それは乱暴に散らばった意見になりがちです。



聖書は、さまざまな罪に割り当てられた霊や悪霊の複雑な神話を支持していません。アハブの精神も、悪魔の救出に関連する他の名前も、健全な聖書の推論に基づいていません。神への従順、祈り、そして懲らしめは、霊的な問題に対処するための唯一の適切な方法です。

Top