あなたがするすべてのことを愛をもって行わせるとはどういう意味ですか(コリント第一16:14)。

答え



コリントの信徒への最初の手紙の最後の節で、使徒パウロは、信者の究極の野心として、神を愛し、他の人を愛するというテーマに戻りました。パウロはコリントの信徒たちにこの原則を繰り返し強調していたので、彼らは常に愛を彼らの最高の目標とすることを忘れないでいました(コリントの信徒への手紙第一14:1)。神と仲間の人間への愛は、私たちが行うすべてのことを刺激し、統治することです。

パウロが言ったとき、あなたがすることはすべて愛をもって行われるようにしましょう。彼は自己犠牲に現れる善意と慈悲を念頭に置いていました。愛には、愛する人への無条件のコミットメントが必要です。すべてを愛をもって終わらせるという彼の命令の中で、まるでパウロがコリント式教会への手紙の中で述べたすべてのことを考え直すように振り返ったかのようでした。とりわけ、彼は会員間の分裂と争い(1コリント3)、信者間の訴訟(1コリント6:1–8)、主の聖体拝領のテーブルでの利己心(1コリント11:17–34)、嫉妬に対処しました。霊的な賜物(1コリント12–14)、そして無秩序な崇拝(1コリント14:26–40)。パウロはコリントの信徒たちに、彼らがしたことはすべて愛を伴わなければならないことを強調し、思い出させたかったのです。



パウロは手紙の冒頭で、最も優れた方法を指摘し(コリント第一12:31–13:13)、愛は御霊のすべての賜物の中で最も価値があると教えています。天使たちですが、愛はありません。私はただ響き渡るゴングか、ガタガタと音を立てるシンバルです。もし私が予言の賜物を持っていて、すべての謎とすべての知識を理解することができ、そして私が山を動かすことができるが愛を持っていない信仰を持っているなら、私は何もありません。私が持っているすべてのものを貧しい人々に与え、私が誇るかもしれない苦難に私の体を譲るが、愛がなければ、私は何も得られません(1コリント13:1–3)。愛がなければ、御霊の他のすべての賜物は基準に達しません。これらの贈り物は教会にとって不可欠であるため、愛がなければ価値がありません。



愛は、信者としての私たちの生活が機能し、繁栄する生態系です。パウロはローマ人に教え、真の愛情をもってお互いを愛し、お互いを尊重することに喜びを感じます(ローマ12:10、リビング訳)。エペソ人への手紙、パウロは言った、「完全に謙虚で優しくしてください。忍耐強く、互いに愛し合ってください(エペソ4:2)。そして再び、キリストの神があなたを赦してくださったように、互いに寛容になり、互いに親切で思いやりを持ってください(32節)。愛は、クリスチャンがお互いに、そしてすべての人類に対して示すべき一般的な態度です。

イエスご自身が、弟子たちは彼らの愛によって区別されるべきであると言われました:私があなたに与える新しい命令:お互いを愛しなさい。私があなたを愛してきたように、あなたはお互いを愛さなければなりません(ヨハネ13:34)。イエスは、私たちが互いに愛し合う方法の模範を示しています。キリストが教会を愛し、教会のためにご自身をあきらめたように、夫と妻は犠牲的に互いに愛し合うべきです(エペソ5:22–33)。私たちが誰かを正したり叱責したりするとき、それは愛をもって行われるべきです(1テモテ5:1;箴言27:5)。私たちがキリストの兄弟姉妹に厳しい真理を語らなければならないのなら、私たちの動機は愛の場所から来るべきです(エペソ4:15)。私たちは常に一つの体として一緒に働き、団結と愛の精神でお互いを築き上げるために不可分に結合しなければなりません(16節)。



私たちは、イエスの生涯を通して神が示された模範を真似ることによって愛することを学びます。イエスが私たちのために命を捨てたので、本当の愛とは何かを知っています。ですから私達はまた私達の兄弟姉妹のために私達の人生をあきらめるべきです。誰かが元気に暮らすのに十分なお金を持っていて、困っている兄弟や姉妹を見ても、思いやりを示さない場合、どうしてその人に神の愛がありますか?親愛なる子供たち、私たちがお互いを愛していると言うだけではありません。私たちの行動によって真理を示しましょう(1ヨハネ3:16–18、リビング訳。1ヨハネ4:19–21も参照)。 あなたがすることすべてを愛で終わらせましょう 私たちがイエスのように愛していることを意味します。

神を知るということは、神のように愛することを意味します。親愛なる友よ、私たちはお互いを愛し続けましょう。愛は神から来るからです。愛する人は誰でも神の子供であり、神を知っています。しかし、愛していない人は誰でも神を知りません。神は愛だからです。神は、私たちが彼を通して永遠の命を得ることができるように、彼の唯一の息子を世界に送ることによって、彼がどれほど私たちを愛しているかを示しました。これは本当の愛です。私たちが神を愛したのではなく、神が私たちを愛し、私たちの罪を取り除くための犠牲として息子を送ったのです。親愛なる友よ、神は私たちをとても愛しておられたので、私たちはきっとお互いを愛すべきです。誰も神を見たことがありません。しかし、私たちがお互いを愛しているなら、神は私たちの中に住んでおられ、神の愛は私たちの中で完全に表現されます(1ヨハネ4:7–12、NLT)。

あなたがすることすべてを愛で終わらせましょう 神の無条件の愛は、イエス・キリストとの関係を通して私たちの中にとどまっていることを意味します。神の愛は、私たちが行うすべての背後にある不可欠な力と原動力になります。私たちがどこにいても、誰と一緒にいても、私たちは愛によって強制され、愛を育み、愛を追求し、愛を示します。

Top