救いにはバプテスマが必要ですか?

答え



バプテスマが救いに必要であるという信念は、「バプテスマの再生」としても知られています。バプテスマはクリスチャンにとって重要な従順のステップであるというのが私たちの主張ですが、私たちはバプテスマが救いに必要であるとして断固として拒否します。私たちは、すべてのクリスチャンが浸礼によって水洗礼を受けるべきであると強く信じています。バプテスマは、キリストの死、埋葬、復活との信者の同一性を示しています。ローマ人への手紙第6章3-4節は、キリスト・イエスにバプテスマを授けられた私たち全員が彼の死にバプテスマを授けられたことを知っていますか?ですから、キリストが父の栄光によって死からよみがえられたように、私たちも新しい人生を送ることができるように、私たちはバプテスマによって死に葬られました。水に浸かるという行為は、死んでキリストと共に葬られることを示しています。水から出てくるという行動は、キリストの復活を描いています。




救いのためにイエス・キリストへの信仰に加えて何かを要求することは、働きに基づく救いです。福音に何かを加えるということは、十字架でのイエスの死は私たちの救いを買うのに十分ではなかったと言うことです。救いのためにバプテスマが必要であると言うことは、救いのためにそれを十分にするために、キリストの死に私たち自身の善行と従順を加えなければならないと言うことです。イエスの死だけが私たちの罪の代価を払いました(ローマ5:8; 2コリント5:21)。私たちの罪に対するイエスの支払いは、信仰だけによって私たちの説明に充てられます(ヨハネ3:16;使徒16:31;エペソ2:8-9)。したがって、バプテスマは救いの後の従順の重要なステップですが、救いの要件となることはできません。

そうです、救いの必要条件としてバプテスマを示しているように思われる聖句がいくつかあります。しかし、聖書は救いは信仰だけで受けられるとはっきりと私たちに告げているので(ヨハネ3:16;エペソ2:8-9;テトス3:5)、それらの聖句の異なる解釈がなければなりません。聖書は聖書と矛盾しません。聖書の時代には、ある宗教から別の宗教に改宗した人は、改宗を特定するためにバプテスマを受けることがよくありました。バプテスマは決定を公表する手段でした。バプテスマを受けることを拒否した人々は、彼らが本当に信じていないと言っていました。ですから、使徒たちや初期の弟子たちの心の中では、バプテスマを受けていない信者という考えは前代未聞でした。人がキリストを信じると主張したが、公の場で自分の信仰を宣言することを恥じていたとき、それは彼が真の信仰を持っていなかったことを示していました。



救いのためにバプテスマが必要なのなら、なぜパウロは、クリスパスとガイオ(コリント第一1:14)以外の誰にもバプテスマを授けなかったことに感謝していると言ったのでしょうか。なぜ彼は、キリストの十字架がその力を空にされないように、キリストは私にバプテスマを授けるのではなく、福音を宣べ伝えるために、人間の知恵の言葉ではなく、言われたのでしょうか(1コリント1:17)。確かに、この箇所でパウロはコリント式教会を悩ませた分裂に反対している。しかし、パウロはどうして私がバプテスマを授けなかったことに感謝しているのでしょうか…あるいは、救いのためにバプテスマが必要だったとしたら、キリストが私をバプテスマに送ってくれなかったのでしょうか?救いのためにバプテスマが必要な場合、パウロは文字通り、あなたが救われなかったことに感謝します…そしてキリストが私を救いに行かせなかったからです…それはパウロにとって信じられないほどばかげた言葉です。さらに、パウロが福音と考えていることの詳細な概要を述べているとき(コリント第一15:1-8)、なぜバプテスマについて言及することを怠っているのですか。バプテスマが救いの必要条件であるならば、福音のどんな提示もバプテスマについての言及をどのように欠いているでしょうか?



使徒2:38は、救いにはバプテスマが必要であることを教えていますか?

マルコ16:16は、救いにはバプテスマが必要であることを教えていますか?

ペテロ第一3:21は、救いにはバプテスマが必要であると教えていますか?

ヨハネ3:5は、救いにはバプテスマが必要であると教えていますか?

使徒22:16は、救いにはバプテスマが必要であることを教えていますか?

ガラテヤ3:27は、救いにはバプテスマが必要であると教えていますか?

救いにはバプテスマは必要ありません。バプテスマは罪から救うのではなく、悪い良心から救います。ペテロ第一3:21で、ペテロはバプテスマは肉体的な清めの儀式的な行為ではなく、神に対する良心の誓いであると明確に教えました。バプテスマは、キリストを救い主として信頼した人の心と人生ですでに起こったことの象徴です(ローマ6:3-5;ガラテヤ3:27;コロサイ2:12)。バプテスマは、すべてのクリスチャンがとるべき従順の重要なステップです。バプテスマは救いの必要条件にはなり得ません。それをそのようにすることは、イエス・キリストの死と復活の十分性への攻撃です。

Top