後退するクリスチャンはまだ救われていますか?

答え



これは、何年にもわたって延々と議論されてきた質問です。バックスライダーまたはバックスライディングという言葉は新約聖書には登場せず、主にイスラエルの旧約聖書で使用されています。ユダヤ人は神の選民でしたが、絶えず神に背を向け、神の言葉に反抗しました(エレミヤ8:9)。それが、彼らが怒らせた神との関係を回復するために、罪のために何度も犠牲を払うことを余儀なくされた理由です。しかし、クリスチャンは、キリストの完全な、かつてないほどの犠牲を利用しており、彼の罪のためにそれ以上の犠牲を払う必要はありません。神ご自身が私たちのために私たちの救いを得ており(コリント第二5:21)、私たちが神によって救われているので、真のクリスチャンは戻ってこないように立ち去ることはできません。

クリスチャンは罪を犯しますが(ヨハネ第一1:8)、クリスチャンの生活は罪の生活によって特定されるべきではありません。信者は新しい創造物です(2コリント5:17)。私たちの中には聖霊があり、良い実を結んでいます(ガラテヤ5:22-23)。クリスチャンの生活は変化した生活でなければなりません。クリスチャンは何度罪を犯しても許されますが、同時にクリスチャンはキリストに近づくにつれて次第に聖なる生活を送るべきです。私たちは、信者であると主張しているが、そうではないと言う人生を送っている人について深刻な疑いを持つべきです。そうです、罪に陥った真のクリスチャンはまだ救われていますが、同時に、罪に支配された人生を送っている人は真のクリスチャンではありません。



キリストを否定する人はどうですか?聖書は、人がキリストを否定するなら、そもそもキリストを本当に知らなかったと言っています。 1ヨハネ2:19は、彼らは私たちから出て行ったと宣言していますが、実際には私たちのものではありませんでした。もし彼らが私たちのものだったら、彼らは私たちと一緒にいたでしょう。しかし、彼らの行くことは、彼らのどれも私たちのものではないことを示しました。キリストを拒絶し、信仰に背を向ける人は、自分がキリストに属していなかったことを示しています。キリストに属する者はキリストと共に残ります。信仰を放棄する人々は、そもそもそれを持っていませんでした。 2テモテ2:11-13、ここに信頼できることわざがあります。私たちが彼と一緒に死んだなら、私たちも彼と一緒に暮らすでしょう。私たちが耐えれば、私たちも彼と共に君臨します。私たちが彼を否認すると、彼も私たちを否認します。私たちが不誠実であるならば、彼は忠実であり続けるでしょう、なぜなら彼は自分自身を否定することができないからです。



Top