ガラテヤ3:27は、救いにはバプテスマが必要であると教えていますか?

答え



バプテスマが救いに必要であると信じるグループは、バプテスマが救いに必要であるという見解の証明テキストの1つとしてガラテヤ3:27にしばしば目を向けます。そうすることで、彼らはこの箇所に彼らの先入観を強制しようとするために、その箇所の文脈と聖書の全体的な文脈を無視しています。

この箇所が本当にバプテスマの再生をサポートしているかどうかを判断するには、直接の文脈を読んで、サポートしていないことを知る必要があります。ガラテヤ人の全体的な文脈は、一部のガラテヤ人が彼らを救うことができなかったある真の福音から別の偽の福音に変わっていたというパウロの叱責に集中しています(ガラテヤ1:6-10)。彼らが受け入れていた偽りの福音は、救いの要件としてバプテスマを加える人々のように、救われるための要件として、割礼を含む律法の働きと神の恵みを混ぜ合わせたものでした。ガラテヤ人へのパウロのメッセージは非常に明確です。私たちは律法の働きによってではなく、キリストへの信仰によって義とされています(ガラテヤ2:16)。キリストのみへの信仰のみによるこの正当化の文脈は、ガラテヤ人への手紙の最初の3章全体に見られ、ガラテヤ人への手紙第3章26節で補強されています。この聖句は、救いを扱っている聖書の他のすべての箇所とともに、救いはキリスト・イエスへの信仰によるものであることを明確にしています。バプテスマが何らかの意味を持つためには、常に信仰が先行しなければならないので、信仰に続くバプテスマではなく、私たちを救うのはキリストへの信仰です。バプテスマは私たちをキリストと同一視する方法として重要ですが、それが常に最初に来る信仰を救うことから来る場合にのみ意味があります。



ガラテヤ3:27は、キリストにバプテスマを授けられたすべての人がキリストを身に着けていると言っています。この箇所の文脈から、これが水のバプテスマについて話していると仮定する理由はありますか?明白な答えはノーです。その結論を引き出すための文脈上の証拠はありません。新約聖書(ヘブライ6:2)で教えられているバプテスマには複数の種類があることが聖書からわかっていますが、なぜこれが水のバプテスマについて語っていると仮定する必要があるのでしょうか。聖書から答える必要のある質問は、どうやってキリストにバプテスマを授けるのかということです。またはそれを尋ねる別の方法は、人をクリスチャンにするものですか?あるいは、クリスチャンと非クリスチャンの最も重要な違いは何ですか?これらの質問に対する答えはローマ人への手紙第8章9節にありますが、実際に神の御霊があなたの内に宿っているのなら、あなたは肉ではなく御霊の中にいます。今、誰かがキリストの霊を持っていないなら、彼は彼ではありません。



聖書は、クリスチャンであるかどうかを決定する要因は、聖霊の内在であるということを非常に明確にしています。その真理を念頭に置いて、キリストにバプテスマを授けられることについて語っている別の箇所を見てみましょう。なぜなら、体は一つであり、多くのメンバーを持っているのですが、その一つの体のすべてのメンバーは、多く、一つの体であり、キリストもそうです。なぜなら、一つの霊によって、私たちは皆、ユダヤ人であろうとギリシャ人であろうと、奴隷であろうと自由であろうと、一つの体にバプテスマを授けられ、すべて一つの霊に飲み込まれました(1コリント12:12-13)。クリスチャンになるのは何ですか?それは聖霊によって宿られています。私たちをキリストに引き込む、または私たちをキリストの体の一部にするのは、どのようなバプテスマですか?それは一つの霊によるバプテスマです。明らかに、1コリント12:12-13とガラテヤ3:27が語っているバプテスマは、水のバプテスマではありません。それは聖霊のバプテスマであり、それによって私たちは約束の聖霊によって封印され(エペソ人への手紙第1章13-14節)、キリストの聖霊に宿られているときにキリストの体の一部になります。イエスは弟子たちを去る前に、弟子たちに別の助け手、あなたと一緒に住み、あなたの中にいる聖霊を送ると約束されました(ヨハネ14:16-18)。

聖霊の内在は、1コリント12:12-13にはっきりと見られるように、私たちをキリストの体にバプテスマを授けるものです。バプテスマのヨハネは、水でバプテスマを授けるために遣わされたとき、聖霊でバプテスマを授けるのはイエスであると予言しました(ヨハネ1:33-34)。私たちをキリストの体にバプテスマを授けるのは、そのバプテスマ、つまり私たちが聖霊の内在を受ける点です。ガラテヤ3:27は水のバプテスマについてはまったく言及していません。水のバプテスマは、私たちが一つの霊によって一つの体にバプテスマを受けたときに成し遂げられることの象徴です。聖霊のバプテスマが重要です。私たちがキリストによって約束されたように聖霊の内在する存在を受け取るときは、私たちがキリストの体の一部になるか、キリストにバプテスマを授けられるときです。バプテスマの再生をガラテヤ3:27に強制しようとする人々には、そうするための聖書的な根拠がありません。



Top